Copyright © 2016-慢性疾患・自律神経失調症・痛みなど 自然療法院 あさひ 藤井寺 All Rights Reserved.

地図.JPG
我が国の頭痛患者数は推定4000万人ともいわれています。
この数字が多いのか少ないのかは、わかりませんが頭痛に悩んでおられる患者さんが多いのは事実です。
一口に頭痛と言っても大きく3つに分けることができます。
 

◆あなたは、どのタイプでしょうか?!
1. 日常的に起こる頭痛
   ●風邪を引いた時
 ●飲みすぎによる二日酔い
2. 脳の病気が原因の頭痛
 ●髄膜炎
 ●くも膜下出血
 ●脳梗塞
3. 慢性頭痛
 この慢性頭痛の中には、
「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発頭痛」があります。
① 緊張型頭痛

 よく言われていることのひとつには、心身にかかるストレスが原因であるようです。

 (どんな問題もストレス関与はありそうですが・・・)

 悩みごとや不安などの精神的なストレスと、身体的ストレスが、筋肉に過度な緊張を     起こさせるのではないかと考えられています。

 緊張型頭痛は、日本人に多く中高年の男性に多く見られます。


  頭痛に伴い、めまい・吐き気・首コリ・肩コリ・全身の倦怠感などを伴う事がありま    す。

 

 

 

② 片頭痛

   よく言われている原因の一つに「三叉神経血管説」があります。
 何らかの刺激で頭蓋内血管に分布する神経終末が刺激され、脳の血管の拡張・収縮異     常により炎症が引き起こされ、この刺激による興奮が脳に伝えられて悪心・嘔吐など     の随伴症状や頭痛を引き起こすと考えられています。


   遺伝やストレス・女性ホルモンの分泌変化・気候の変化・特定食品の摂取などの要因     でも発生すると考えられています。

 女性に多く20代・10代での発症が多いようです。
 痛みは片側に起こる事が多いですが頭全体に広がる事もあります。

 

 

③ 群発頭痛
  片頭痛同様に血管性頭痛の1つになります。
  他の頭痛に比べると発生数は少ないですが、群発地震のように一定期間、毎日のよ        うに起こる事から、この名で呼ばれているようです。

 

    慢性頭痛の中では1番激しい痛みを伴います。


 10代~30代の若い男性の方に多い傾向があります。

 

   また、この頭痛は目の奥が痛むなど、目の症状も伴う事が特徴の1つになっていま       す。


   原因としては脳の神経に情報を伝えるセロトニンという物質が関わり、そのセロトニ    ンが減少する事により頭蓋骨内の血管が拡がり、その周囲に炎症が起き頭痛が起こる    と考えられています。

◆ どの頭痛にもある共通点とは・・・
  大きく5つになります!
1.ストレス
 これは、どの頭痛の要因にもなっています。
 それよりも、どんな病気の要因にもストレスは関係しています。
 
 ストレス言えば、人間関係がすぐに思い浮かぶのではないでしょうか?!
 そのほかに、
 物理的ストレス(寒い、熱い・騒音、放射線など)
 化学的ストレス(酸素薬物など)
 生物的ストレス(炎症感染など
 心理的ストレス(怒り不安など)
 生きていくのにストレスと切っても切れない関係です。
2.運動不足
 頭痛があるのに運動できない?!
 四六時中頭痛があるのなら仕方のないことですが、頭痛が無い時から
 運動していない方が多いんです。
3.慢性疲労
 毎日忙し過ぎる・睡眠不足などで身体が疲れ切っていて、回復する間もない
 ような状態の方。
 特に、眼の疲れは脳との関係もあり要因としても大きいんです。
4.肩・首のコリ
 肩も首もガチガチの方が多いんです。
 頭痛が先か肩・首のコリが先なのかは?ですが・・・
 頭に近い部位の肩・首。
 重い頭(約5kg)を支えている首、その支えの肩。
 関係しないハズがないですよね。​
5.自律神経の乱れ
 自律神経とは、
 自分の意思で動かせない臓器をコントロールしている神経なんです。
 人が生きていくために無意識のうちに心身の調節を行う神経。

 ●心臓を動かそうと意識をしているわけではないのに自然と動いています

 ●食べ物を食べれば自然と胃や腸が消化をしてくれます
 ●呼吸も自動的に行ってくれています
 ●汗をかいた時の体温調整
 ●運動時の心拍数

 など、自動的に調整してくれています。
 自律神経について詳しくはコチラから
 これらが乱れるとなると、頭痛のみならず心身共に悪影響を及ぼします。​​
◆それでは、どうやって頭痛をやっつけるのか?!
【自然療法院 あさひ 藤井寺】の整体療法は、頭痛とは戦わないんです!
頭痛と戦うんではなく、頭痛にならない身体に変えることなんです!
【自然療法院 あさひ 藤井寺】の施術は、「生体自然療法」という、

自らが治ろうとする自然治癒力を最大限に引き出す療法をメインに行っています。
 

その療法の中で、今回の頭痛の改善に最も有効な手技で施術します。

そのひとつが、

 


 頭蓋調整という療法です。
 

頭蓋骨は一つの塊と思われている方が多いと思いますが、実際には前頭骨、頭頂骨、
側頭骨などそれぞれの骨がパズルのように組み合わさってできています。

  

正常な頭蓋骨はわずかですがリズム良く動いています。

その動き悪くなると様々な不都合が起こります。

その一つが脳脊髄液の循環が悪くなることです。
 

頭痛の原因は、血流の悪い状態にもあります。

それには、脳脊髄液の循環が大切になってくるんです。

 

脳脊髄液とは、脳と脊髄、そしてこれらを包んでいる膜(硬膜)の間を流れる無色透明な液体です。

この流れを良くして、緊張した頭蓋骨を解放してリズムよく動くように

なってくれれば頭痛は改善すると当院では考えて施術しています。

​② 足操術(そくそうじゅつ)

​ フットセラピー

足操術は、自律神経とホルモンの中枢である「間脳」を調整することにより心身のリラックス状態に導く「間脳調整法」といいます。


足指を揉んだり、刺激を与えたり、足首を回したりすることで感覚神経を通して、脳に刺激を与えることにより脳内環境を整えます。

 

頭蓋調整も足操術も脳内環境と整えるために行なっています。

これは、ホントに超気持ちいい施術です♪

ほとんどの患者さんが眠ってしまうほどです。

 


氣の流れの調整

氣と言われて、怪しい・・・と、
思われる方もたくさんいらっしゃると思いますが、日本では氣という言葉を日常生活で頻繁に使っています。

病氣、元氣、雰囲氣、短氣、陽氣、陰氣・・・

 ※「免責事項」患者様個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。