Copyright © 2016-慢性疾患・自律神経失調症・痛みなど 自然療法院 あさひ 藤井寺 All Rights Reserved.

地図.JPG
自然治癒力って、なんでしょう?

言葉ではよく耳にしますが、いったいどのような力なんでしょうか?

自然治癒力(しぜんちゆりょく)


ラテン語 vis medicatrix naturae、英語: spontaneous remission)とは、人間動物などの心身全体が生まれながらにして持っている、ケガや病気を治す力・機能を広くまとめて指す表現。

 

手術を施したり、人工的な薬物を投与したりしなくても自ら治る機能(力)のこと。
 

 


​例えば、「ちょっとした切り傷や擦り傷なんかは、知らない間に治っている」って、事があります。

 

これなんは、自分も持っている治す力(自然治癒力)が働いています。

当院は、この患者さん一人一人の自然治癒力が最大限に引き出せる身体づくりを目指しています!

それにより、患者さんが抱えておられる各症状の改善に努めています。

その方法が、香川県の「健康サロン ひのき 池内秀暢先生」に師事して、学ばせて頂いています【生体自然療法】です!!

 

 


池内先生のサロンには、日本全国からアトピーやがん、不妊、ストレス障害や更年期障害、自己免疫疾患などのご病気の方が多く来院され、この【生体自然療法】をベースに長年の経験と、ホリスティック医学や東洋医学をベースに幅広い視点から独自の施術で高い効果を出しておられます。

【生体自然療法】とは?

人間には元々、自己治癒力と呼ばれる病気を治す力が備わっています。

ガンや難病を治療していく際に「自己治癒力や免疫力を高める事が大切だ!


と、いう言葉をよく耳にしますがその力の根源はどこから来ているのでしょうか?

私達の身体は60兆もの細胞で出来ていると言われていますが驚くべき事に1つ1つの細胞が個として生きており人間の生命を保つ為に活動しています。

ご病気の方が自分の中に内在している治る力「自然治癒力」を発動して健康を取り戻す

 


この生命を維持していく為に働いている力の事を「生命力」と呼ぶ事にすると自己治癒力や免疫力の根源はその本能的な「生命力」から与えられるものと考えています。

この「生命力」を復元させる、自らが治る力を引き出す療法が【生体自然療法】です。

生体自然療法】から、自然治癒力が発動するための『自然治癒力が最も働く10か条』をご紹介します。

『自然治癒力が最も働く10か条』一つ一つを自分の心身に照らし合わせてみてください。

一つ一つチェックしていく事に、自然治癒力が高まっていきます!!

健康とは、

人間を構成する要素が程よい秩序を保ちバランスのとれたwhole(全体)をなすことである!

アンドルー・ワイル